テレワーク時代の伝える仕事は話し方が命!

8月から新しいワークショップを開催していきます。


都心の企業を中心にテレワークが推進することで集合研修ができなくなり、オンライン研修が多く実施されるようになりました。

この変化は、当社のように研修を中心に仕事をしている人にとって、大きな変化です。
また、企業内では大人数を集めた全体会議ができなくなり、マネージャーや重役が声のみ、あるいはWeb会議システムを通じて一方的に話を届けるような機会も増えています。

研修講師の中には、

相手の反応がわからなくて話しにくい

という声も聞かれます。
また、オンデマンドの動画コンテンツを収録するようなこともあるのですが、

一人で話しているだけなので不安。
ライブより緊張する。

という声も聞かれます。

どうやら今までとは違うスキルが求められているようなのです。

そこで、ギビングツリーパートナーズでは、一方的に自分のペースで話すような場面、例えばラジオのような状況で話さなくてはならない人たちのための、新しいスキルアップワークショップを実施することとなりました。

それが、

ラジオパーソナリティから学ぶオンライン時代の話し方ワークショップ

プロの話し手を講師に招き、耳障りよく、伝わる話し方を磨く場です。
詳しくは上記のリンクから。

リリース前にテストワークショップを実施したのですが、自分では気づかない自分の話し方のクセ、改善点がいくつも見つかり、プロとのスキルの差を知って愕然としたり。それでも7日間のワークショップを続けることで、明らかに成長し話し方が変わるのを実感できます。

ただしゃべるだけなら誰だってできます。

でも、伝えることを生業にしている人こそ、プロのスキルを身につけるべき時代になったのではないでしょうか。今後、お客様に選ばれるには、マイクを通しての話し方の質も問われるような気がしています。

多くの皆さんのご参加をお待ちしています。

ラジオパーソナリティから学ぶオンライン時代の話し方ワークショップ

8月4日(金)  事前オリエンテーション
8月21日(金) 本講座スタート!