つながる旅 in 屋久島

投稿日:

日常の忙しさのなか、私たちは⾃分の気持ちや⼼地よさを後回しにしがちです。そして自分の内にある感覚や感情と分断された状態のなか、仕事や社会・周囲の期待にこたえようと必死に生きています。

しかし、ふとした瞬間に
「このままでいいのだろうか」
「自分は本当には何を望んでいるのだろうか」
そんな問いが浮かんできたりもします。

そんな時、森や川・海などの自然に足を踏み入れると、自分の内にある豊かな感覚や感情に繋がり、いま本当に必要なことに気づくことができます。

旅の舞台である屋久島はとても⾃然豊かな場所で自然世界遺産にも登録されています。森も川も海も星々も最⾼で、島全体がパワースポットです。

5月は小さな植物が花をつける季節。
この時期の屋久島は薄着での森歩きができるので、快適なトレッキングが楽しめます。春から夏に向けて、白谷雲水峡の苔も生き生きとして緑が綺麗な時期。雨でも晴れでも森が素敵な屋久島を楽しむことができます。豊かな⾃然と触れ合うことは五感が鋭敏になり、身体中が歓んでいるようです。

・五感で何かを感じ、屋久島の⾃然とつながる
・⾃分の体を使い動かすことで、⾃分とつながる
・そして⼀緒に体験する仲間とつながる

すると、心身ともにスッキリした気分になったり
解けなかったことの答えがみつかったり
もしかしたら、自分の目指す道が示されるかもしれません
そして、自分の使命に生きる覚悟が決まる

屋久島の雄大な自然があなたを受け入れ
いま必要なメッセージを伝えてくれると思います。

▶自然のなかで自分とつながる体験をしたい
▶思考も感情もクリアにして、本当の望みから人生を歩みたい
▶屋久島に降り立ち、豊かな自然のなかに身を置きたい など

どんな方でも何か惹かれるものやピンとくるものがあればぜひご参加ください。きっとこのタイミングであなたに必要なことが体験できると思います。

”つながる旅”は、屋久島出⾝の案内役・フィールドガイドの岩川幸男と、皆さんの⼼の旅をともにする折⼝みゆき・辻本環・そして今年から新しくチームに加わった末広信太郎の4名でご案内します。お楽しみに!(4人のプロフィールは文末に記しています)

[つながる旅の起源やコンセプト]
”つながる旅 in 屋久島”は2017年11月にU理論を学ぶコミュニティの仲間の呼びかけからスタートし、今回5回目の開催となります。U理論は「変容(イノベーション)のためのプロセス」を解き明かした理論です。そのため旅は「屋久島を訪れる」という観光的な要素だけではなく、「自分らしくこの世界を生きる」ということをテーマにしています。一人ひとりの内側の変容を促し、外側の世界にどのように反映させていくのかのプロセスを考慮した旅の構成になっていますので、旅を通じて「自分を見つめてみたい」「自分らしく生きたい」という方にとくにオススメです。

::::::::::::::::

【概要】つながる旅 in 屋久島
[日程]
2020/5/21(木)13:45 スタート 〜5/24(日)11:00 クローズ

[詳細]
◇宿泊先:ロッジ八重岳荘 http://yaedake.jp/lodge/
◇参加費:132,000円(10%税込)

[参加費に含まれるもの]
事前&事後オンライン・リトリート参加・ 宿泊(3泊/朝食3食・昼食2食・夕食2食付)・レンタカー関連・屋久島ガイド・リゾート保険代・白谷雲水峡入場料含
※初日昼食・夕食は実費になります。
※屋久島までの旅費は各自負担、交通は各自手配をお願いします。
(屋久島空港・宮之浦/安房港まで送迎あり)

———————————–
[お申し込みフォームはこちら]
https://pro.form-mailer.jp/fms/9b456867182879
————————————

[交通情報]
●東京周辺からお越しの方
 行き:JAL 羽田-屋久島※鹿児島経由
 21日(木)8:05-12:05 
 帰り:JAL 屋久島-羽田※鹿児島経由
 24日(日)12:35-15:55

●大阪周辺からお越しの方
 行き:JAL 伊丹-屋久島※鹿児島経由
 21日(木)09:15-12:05
 もしくは JAL伊丹-屋久島直行便
 21日(木)11:15-13:05
 帰り:JAL 屋久島-伊丹(直行)
 24日(日) 14:30-16:00

●鹿児島からお越しの方
 行き:高速船 鹿児島-安房
 21日(木)10:20-13:05
 帰り:高速船 安房-鹿児島
 24日(日)13:30-15:30

:::::::::::::::::::

[つながる旅 in 屋久島 案内役のご紹介]
◆折口みゆき(Miyuki Origuchi)
ギビングツリーパートナーズ株式会社 取締役
社団法人感情活用研究会 代表理事/立教大学 経営学部講師
リーダーシップ開発・組織変革ファシリテーター。「一人ひとりが自らの可能性を拓くことが現実や世界を変えることである」と信じ、人や組織の変容を支援。自らを実験台としながら様々な分野から“変容”の学びを深めている。「つながる旅」ではそれらの知恵を惜しみなく提供し、自らも進化することにコミットしながら旅をホールドしている。鹿児島でU理論実践講座を主催したことから、屋久島とのご縁がつながり、今では年4回訪れるほど大好きで大切な場になっている。

◆岩川幸男(Yukio Iwakawa)
株式会社エコスペース 専務取締役
屋久島で生まれ育ち現在は自然と住環境をテーマにした仕事に携わる。屋久島ではロケーションコーディネーターとして活動してきた経験から屋久島の“今一番ステキな場所“を案内する。
屋久島での「つながる旅」で自然の中で多くの奇跡を体現していく参加者の姿に感銘を受け、人と自然がつながる事で忘れかけてた何かを取り戻したり、新しい何かに気づく事への橋渡しをしている。

◆辻本環(Tamaki Tsujimoto)
たまきはるLabo.主宰
”環を生きる”をテーマに「自分の人生を悔いなく生き切ること」「循環の中で生きること」に日々、取り組んでいる。
働き方や生き方を探求し表現する「本当の仕事」ワークショップを提供し、関わる人々とともに「本当の仕事」を実践し拡げること、組織の中で自分らしく力を発揮しながら生きたい人生を送ることをサポートするために企業でのメンタリング等の活動をしている。’
18年12月に初めて訪れた屋久島体験に感激し「もっと分かち合いたい!」という気持ちで”つながる旅”の企画運営に携わっている。

◆末広信太郎(Shintaro Suehiro)
Co-Evolution株式会社 代表取締役
組織変革コンサルタント、エグゼクティブコーチ
「人類の意識の進化を引き起こし、つながりの世界を創る」がミッション。「つながると進化する」を信念に、組織の中で本音で話せる関係性・つながりを創ることで、組織の進化、組織のリーダーの進化を支援している。屋久島「つながる旅」で数々の奇跡を体験し、自然とつながる、人とつながることの可能性に目覚め、「つながる旅」をホールドしている。山と自然をこよなく愛しており、ロッククライマーとしての一面もある。