スキルを高めるということ

投稿日:

今回はこの記事を読んで感じたことを書きます。

「ロジックだけではない反骨と使命感で。」KEIEISHA TERRACEより
https://keieishaterrace.jp/article/detail/13813/3/

記事の中でワコム社長 井出信孝氏は語ります。

僕にとって、それまでのビジネス経験で、何かフレームワークがあって、そのセオリーで成功したことは一つもないです。現場を走り切って、その中で一つ一つの体験が全部スパークして、その場その場で小さい意思決定をたくさん、たくさん、無数の意思決定を積み重ねて走り抜けるという、その体験しか僕は持っていませんでした。

KEIEISHA TERRACE

フレームワークは読んで時のごとく「型」であり、正解ではありません。しかしながら経験のない人はこの「型」学んで「できるようになった」「自分は合格」と勘違いしてはいないでしょうか。

出井氏の言う通り「経験」が大事なのであり、その中でどれだけ自分で考え、意思決定をしてきたか、が大事なのだと私も思います。

ビジネススキルを上げたいのであれば、自分で考え意思決定することの回数を上げること。
これだと思います。

大きな意思決定でなくてもいいんです。
人に言われたからやるのではなく、小さなことでもいいから自分で決めること。
ちょっとしたことでも自分なりに考えて決めて行動すること。

これがビジネスの胆力を鍛えるのだということです。

どんなときにも不安や怖れはあるでしょう。
しかしながら、どんな状況であれ、全体を見渡し、情報を整理しながら仮説を立て、自らが決めて動く。
それでうまくいっても失敗したとしても、そのプロセスには学びがあります。次に繋がる何かがあります。

自分で考えて行動する。

新人でなくとも、すべてのビジネスパーソン、いや、充実した人生を望むすべての人に必要なことではないでしょうか。